コールセンター業務で有名な3社で働いた感想

1社目はKDDIエボルバコールアドバンス

■繰り返し実施される研修がかなり負担

エボルバの研修は半端なかった。
座学2週間→ロープレ1週間→OJTという流れ。
その後仕事を始めてからも、何度も商品知識の研修を受けなければならなかった。
正直言ってその手の勉強が苦手な人にとっては苦痛。

その為、仕事内容云々というより、研修が嫌で辞める人もいた。
特にロープレは私も嫌いだった。
お客様役とオペレーター役を交互にやるのだが、途中でアホくさくなる。
しかもその心理を見透かされ、SV(管理者)に叱責されたこともしばしばあった。

■どんな仕事があるの?

KDDI系なので、携帯サポートの仕事は常にある。
それがメイン。

それ以外にも家電製品のサポートセンター、年金照合の業務、地デジサポート等結構色々な仕事があった。
だから、配属される部署によって仕事内容は様々だと思った方が良い。

大規模なコールセンター立ち上げだと、最初から○○業務のコールセンター求人募集としているケースもある。

■ここを辞めた理由

会社自体はしっかりしていると思う。
でもネチネチと繰り返される研修に嫌気が差した。

2社目はベルシステム24

■職場の雰囲気が悪い

初日から気になっていたが、職場の空気が重い。
その理由はパワハラ。
SV(管理者)がコミュニケーター(バイトや派遣)をシバキ上げる光景を何度見たことか・・・
その矛先がいつ自分に向かってくるともしれない恐怖。

ただ聞いてみると、SV(管理者)も正社員ではなかった。
バイトから契約社員になった人とか、派遣社員という人達。
ココの会社は結構な人数が働いているけど、非正規雇用者率は9割を超えていると思う。

そんな状態だから、休憩所にいってもとても静か。
コミュニケーター同士も牽制しあっているのか、あまり会話がない状態。

■仕事内容について

私がやっていたのは通販サイトの受信業務。
だからコールセンター業務の中では、それほどキツクナイ仕事。
覚えなければならない事も少なかったし。

保険とかクレジットカードの反響営業の時給は良いと聞いた。
時給1,600円を超えるとか。
でもその分ノルマがあって、数字を達成できないと追い込まれるらしい。

■ここを辞めた理由

なんといっても人間関係。
基本的にコールセンター業務って、あまり対人関係を気にしなくていい仕事。
それでも限度というモノはある。

SVが威張り散らしていて、コミュニケーターが怯えている。
職場の空気は最悪。
6カ月でおさらばしました。

ちなみにたった6カ月の在籍だったのに、周囲からは長期で続いている人という目で見られていた。
それくらい人の出入りは激しい職場だという事。

色々な派遣会社を転々として分かったこと

その後はトランスコスモスでも働いてみた。
ブラック企業の代名詞のように囁かれているが、今までの2社よりマシではあった。
ただ仕事説明はシステマチックで人間味がない印象。
懲罰も厳しく結局3カ月と持たなかった。

色々と経験して分かった事は、コールセンター専門の派遣会社は良くないという事。
こちらが一生懸命仕事をしようとしているのに、会社側は派遣登録者がすぐに辞めるのを前提にしていて、なんだか不愉快。

そして私が達した結論は、コールセンターで働くのであれば、総合派遣会社に登録するのが一番だということ

なぜならば、現場の体制が酷ければ待遇改善を申し入れてくれるし、それでも改善されなければ次回更新で別の良い職場を紹介してくれる。
自分さえちゃんとやっていれば、より良い職場へ移っていけるというのはやる気につながります。
派遣登録先をリクルートスタッフィングに変えてからは、今までのような閉塞感はもうありません。

もちろんいまだに仕事でウンザリすることはあるけど、それは運悪くクレーマーに捕まった時だけ。
それはコールセンター業務の宿命でもあるから、会社は関係ない。
割り切りは大事。



このページの先頭へ