タイミーで応募したバイトはツライ思い出となった

タイミーの特徴

  • 履歴書不要
  • 面接なし
  • 単発

メリット&デメリット

【メリット】

  • すきま時間で稼げる
  • 手続きが簡単

【デメリット】

  • 研修なしでいきなり現場
  • 店長はウェルカムでも、現場スタッフは冷たい

求人&応募まで

【求人企業の傾向】

  • 求人は東京の繁華街が中心
  • 地方・郊外の求人はほぼない
  • 9割以上飲食のチェーン店

【応募までの仕組み】

気になる求人を見つけたら「申込み」
本人確認のための「身分証(免許書・パスポート・住民票)」をアップロード。
これで応募終了。

求人の探し方

【過去に働いた人のレビューを見れるが・・・】

求人先企業情報に「この会社のGood率」が出る仕組み。
ただ、どこの会社もGood率が90%以上と高評価でした。
働いた人による「レビュー」も総じて好意的。
ほぼ、さくらかな?
ちょっと怪しい。

【地域設定がアバウトすぎる・・・】

働く場所を絞り込む機能がないのは致命的に感じた。
バイトを選ぶときに「場所」ってすごい重要だよ。
(選択できる地域は、関東・関西・福岡・名古屋のみ)

駅名は無理でも、せめて「市」や「区」の単位で検索したい。
「関東」って区分だけじゃ、「六本木」と「群馬」は同じカテゴリーだよ。

今回は、自分がいける範囲の求人を必死に探したけど・・・、
アルバイト求人アプリとしてありえない仕様。

私の体験談

シフト勤務で回っている飲食の職場に、単発で入るのは正直きつかった。。。

仕事開始から1時間経った頃に、お店の忙しさがピークになる。
すると、営業スマイルで迎えてくれた店長さんがイラつき始めたのを感じる。
もともと冷たかった常勤スタッフ達からは、完全に無視され「使えないやつ」と見下されている状態。

それでもお客さんから呼ばれてしまう。
呼ばれてもまともな回答ができないから、ペコペコしながら常勤スタッフに聞きに行くことの繰り返し。

  • お客様から注文を受けても端末操作にとまどう
  • メニューの内容を聞かれても答えられない
  • 料理を運ぼうとしても席番号が分からない
  • ホールに箸がなくなってもストックが分からない

冷や汗をかきっぱなしの接客でした。
私の結論としては、もう2度とこんなアウェー感を味わいたくない!

いくら「飲食店ホール経験者」でも、店が変わればシステムが違う。
「他店で働いたことあるから、うちでもできるでしょ」という理屈は、ちょっと無理がある。。。

やっぱり単発バイトは軽作業に限る

そんなわけで、私が金欠のたびにお世話になっているフルキャストのシステムがどれだけ優秀かを思い知らされました。



このページの先頭へ